« 優劣のつけ方 | トップページ | 大阪府立体育館の監督責任 »

2006年8月 4日 (金曜日)

オシムジャパンは13人で始動

注目されたオシムジャパンのメンバー発表は、とりあえず13人だけの発表となりました。

日本サッカー協会との2人3脚で歩んでいくはずのオシムジャパンでしたが、A3や鹿島などのクラブと都合がつかず、国内の一部のチームのみからの選抜チームとなってしまいました。

今後このようなことのないよう、オシム監督と協会はしっかりと連携して、強い日本を育ててほしいと思います。

ところで、今回の発表で気になった点が二つあります。

まず選ばれた13人。この13人が、国内組のオシムジャパンの中核になると期待されていることがわかります。

オシムは、この13人に鹿島やガンバ、千葉の有望選手を入れて、国内組の基礎を築こうとしているのがわかります。

そうすると、もう一つ問題となるのは補充される予定の選手の位置づけ。

この13人では満足な試合ができないでしょうから、補充は必要だと思います。

しかし、現時点でオシムの期待が薄いと暗に示された選手が、高いモチベーションをもって試合に臨めるでしょうか?

今回の試合は初戦ということで、なんとか勝って勢いにのりたいと思う気持ちはあるでしょうが、4年後のことを考えれば、補充するのは実力順ではなく、五輪代表候補選手の中の上位有望株が適切ではないかと感じます。

とはいえ、オシムの走るジャパンがいよいよ本格的に始動します。

毎日の報道がまた楽しみになってきました。

|

« 優劣のつけ方 | トップページ | 大阪府立体育館の監督責任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オシムジャパンは13人で始動:

» 日本代表3名初招集!! [裏ニュース速報24時]
日本代表追加メンバーに7人 水野、家長、松橋が初招集 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000053-ism-spo フレッシュな顔ぶれで良いですね。 国内組のFWに奮起を期待したい所です。高原がいくら調子が良いとは 言っても、1人に頼りきれないですから。 新メンバーに暴れまくって欲しいですね。 これ効...... [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木曜日) 12時56分

« 優劣のつけ方 | トップページ | 大阪府立体育館の監督責任 »