« 私の成分解析 | トップページ | 女が体を許した理由 »

2006年4月 4日 (火曜日)

一人でできるもん!

今日は国選弁護担当の事件について検察庁に記録の閲覧に行ってきました。

選任された当日に記録閲覧したうえで接見、俺ってなんて理想的な刑事弁護人♪などとまたバカなことを考えながら、検察庁に行ったのですが、1時間待てども記録が出てこない。

閲覧課の職員によれば、検察官の異動にともなって担当検察官が異なったことと、事情を知る事務官が欠勤しているため、全く記録の所在がわからないとのことでした。

しかし、担当検察官がいるのに、その担当事件の記録の所在がわからないとは、どうもおかしな気がします。

大阪の検察官は日本でも有数の忙しさを誇ると言われており、細かい雑務は事務官任せになりがちかもしれませんが、それでも、記録の管理という基本的なことぐらいは、自らきちんと行うべきではないかと思います。

これは我々弁護士の仕事についても同じで、どうしても細かい雑務は事務員まかせっきりになったりもしますが、事件処理の主役は弁護士である(そうでなければ非弁の問題が生じ得ます)以上、やはり弁護士は事件処理の流れをしっかりと把握すべきだと思います。

いくら有能な検察官や弁護士であっても、こういう初歩的なところで事務官や事務員頼りになってしまえば、総合的に見てあまり優秀であるとは言えない気がします。

さらに言えば、いくら収入が高くても、家のことは妻に任せきりという男もそれほどいい男とは言えない気がします。

仕事の分担上、細かい事までしなくても良いことがありますが、それは細かいことが出来なくても良いというわけではないので、仕事では普段事務員がやっているような小さな雑務、プライベートでは、普通男がしないような家事までしっかりとやって、基本的な事は一人でしっかりできる男になるべきだと改めて感じました。

|

« 私の成分解析 | トップページ | 女が体を許した理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一人でできるもん!:

« 私の成分解析 | トップページ | 女が体を許した理由 »