« 離婚できるか否か? | トップページ | 昼のファーストフード店のバイト »

2006年2月 6日 (月曜日)

超人達の祭典

今朝はスーパーボウルが行われました。

私の応援するペイトリオッツが久しぶりに出ないスーパーボウルなので、昨年から注目していたQBロスリスバーガーに注目してみました。

野球だと何でもこなせるスーパースターがピッチャーをすることが多いですが、アメフトのクオーターバックは何でもこなせないとつとまりません。

そんなとんでもない選手が、トム・ブレーディー、ロスリスバーガー、マニング・・・ごろごろいるアメリカはまったくとんでもない国です。

QBだけでなく、まさに巨漢としかいいようのないDL、筋骨隆々の体をしながら恐ろしいスピードでフィールドをかけぬけるRB、日本にいる限り人智を超えた世界です。

パワー・スピード・テクニック・そして頭脳、これらのどれか一つでも穴があれば他がどんなに凄くてもつけこまれる隙が出来、逆にどれか一つでも優れた点があれば大きな武器として機能する。

「最高」を極めるためにあるスポーツといえるでしょう。

こういうと、日本人には向かないスポーツに思えるかもしれませんが、日本はアメフトのワールドカップで2連覇中です(ただし、アメリカとカナダの出ない大会ですが)。

東大や京大が1部リーグで活躍できるスポーツです。

凡人集団でも色々工夫してなんとかやれるものです。

スーパーボウルはそれを超人達がやる場ですから全米で毎年視聴率40%行くのも合点がいきます。

今夜は地上波でじっくりこの祭典を堪能します。

|

« 離婚できるか否か? | トップページ | 昼のファーストフード店のバイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人達の祭典:

« 離婚できるか否か? | トップページ | 昼のファーストフード店のバイト »