2017年10月24日 (火曜日)

法律相談対応の前に時代の流れへの対応努力を怠らぬよう

市役所などで行う法律相談は、弁護士になって数年の若手弁護士からお爺ちゃん弁護士まで様々な弁護士が対応しています。
法律的にとても難しくて即答できない、というような相談はあまりなく、事案の整理ができれば、それに法律を適用した結果はこうです、と明確に答えることができるものがほとんどです。
ただし、注意が必要なのは法律的な回答ではなく、事案の整理の方ではないかと思います。最近の相談で、LINEやメルカリに絡んだ相談があり、私はこれらの仕組みを理解しているので、回答できましたが、年配の弁護士の中には、こうした最近のツールを知らない人もいるのではないかと思います。
若い弁護士はLINEを普通に使いこなしていますので、そのやりとりの内容をどのように証拠として使用したり、相手に使用させなくしたりする具体的な方法までアドバイスできますが、LINEを知らないおじいちゃん弁護士だと携帯メールの扱いを前提としたアドバイスまでしかできないのではないかと思われ、アドバイスの質に差が生じます。
この程度であればまだ私は対応できていますが、時々、相談内容の中に聞きなれない言葉があることもあり、そういう時は相談後ネットで確認して最近の言葉を覚えています。
市民法律相談対応レベルの法律スキルはほぼすべての弁護士が身に着けています。法律相談の質に影響してくるのはそちらではなく、いかに最近の社会常識を知っているかの方。そのためには、常にネットニュースなどで社会のトレンドを把握し、皆が使用しているツールは最低1回は使用してその内容を理解しておくことが不可避です。
もう十分な力があるから法律相談は問題なくできる、とは思わず、謙虚に社会の新しいものを学び続ける姿勢がとても大事なのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月曜日)

就寝時刻の調節方法

睡眠時間を十分にとらないといけない、しかし昼寝の寝だめは有効ではない、と言われ次に人が考えるのは、時間に余裕のある日曜日などは早く寝よう、ということ。この考えの方向性は間違っていません。
しかし、いきなり普段とは異なる時間に寝ようとしてもなかなか寝られるものではありません。ベッドの中で退屈しているうちに携帯電話を操作し出すと余計寝られなくなります。
就寝時刻はある程度調節できます。それは、そこそこに体や頭を疲れさせて、「あ~横になりたい」「横になったら気持ちいい」状態でベッドに入り電気を消すと、そこから比較的早く寝られるでしょう。
日曜日にたとえば10時就寝を目指すなら、日中すこし体に負担のかかる運動をして、7~8時ころ入浴し、そこから少し難しい本や番組を見て過ごすとこのような状態に導けると思います。
私は日々のジムでのトレーニングが就寝時間に大きな影響を与えています。運動をした日は体が疲れているので、寝ようと思った時間にすぐ寝られます。運動をしない日はなかなか眠くならないので、ついつい深酒が進んでしまうことがあります。その結果、翌日のコンディションが良いのはどちらかは言わずとも明らかでしょう。
「今日は早く寝よう」と思えるのは素晴らしいこと。しかし、それを実現するためには、その少し前から体に少し負担をかけて眠くなるよう仕向けておくことが賢いやり方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日曜日)

京阪まつり

今週の紹介は、京阪好きなら誰でも知ってる寝屋川車庫です。ファミリーレールフェア2017に行って来ました。
最初はトーマス列車試乗。最前列から車庫内をほかの電車が走っている様子が見えます。
S_img_2115
電車運転席体験みたいなのもあります。でもこれは樟葉でできるので(有料ですが)、スルー。
S_img_2113
車庫内では車両を持ち上げる機械のデモンストレーションこれはすごい!
S_img_2125
続いて、電車に乗って洗車機の中を通ります。これもすごい!
S_img_2131
スタンプラリーの商品はけいはんでんしゃシール。これもうれしいサービスでした。
S_img_2132
無料イベントなので、待ち時間やグッズに売り込みなどはある程度想定して行きましたがほとんどストレスなく過ごせました。また来年も行きたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土曜日)

確実な方法が見えなくても最初の1歩を踏み出す

「その方法で絶対いけるか。絶対いけるならやる、不確実ならやらない」よく聞く言い回しです。
個の成長のために大きな目標を立てて頑張る意志はあるが、成果の確実性がなければやらないという意見です。しかし、個の成長を求めるのであればこの考え方は合理的ではありません。
経営者が新事業を採用する際に、綿密に売り上げと費用を見積もって、利益のあがる事業のみ採用するというのは当然の判断です。しかし、個人と営利団体とでは置かれている状況は異なります。
営利企業は損失を出すと存続できなくなる危険が大きいため、特に損失の見通しについては丁寧に検討してリスクを回避する必要がありますが、個人レベルでは失敗しても存続のリスクはありません。むしろ何かに頑張ったことはその目標には貢献できなくとも、別のところで役立つかもしれません。
最初から目標達成の道筋がはっきり見えているケースはあまりありません。やり始めて、一定程度継続した時にようやく「ひょっとしたらいけるかも」と、見通しが見え始めることが多いのかと思います。
ですので、個人レベルでは成功可能性ではなく、その目標に興味があるかで、やるかやらないかを決めた方がよいでしょう。そして、興味がある目標をみつけたらまず1歩踏み出してみる、次にしばらく続けてみる、実は難しい事ですがこれをしっかり行うとなんだかんだで個として成長でき、自らにプラスになります。
失敗したら損、という考え方はやめましょう。また、興味のない事を無理に続けるのも精神的につらいと思うので、これも回避しましょう。残った「あ、これいいな」と思った目標があれば、とりあえず第1歩を踏み出してみる、その意識がとても大事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金曜日)

逆転の一手が逆転の発想を要するケース

逆転の一手はしばしばセオリーや第一感とは全く正反対の方法であることがしばしばあります。今日とりあげるのは、逆転の一手が「休む」場合となるケース。
普通に考えれば努力しなければ成果は得られません。人それぞれ自ら判断した内容の努力を継続します。しかし、この努力が最適なものであるかどうかは、正直、誰にもわかりません。
筋トレでは、超回復を意識して、3~4日おきに体に負荷をかけるのがセオリーです。しかし、どの程度の負荷をかけるのがよいかは、その人にもよりますが、さらにその人の体調や回復度合いにも影響します。
同じ重量の負荷をこなしても、日によって体に利く日と利かない日はどうしてもあります。利いていないということはあまり体に負荷になっていないので、少し重量をあげなければ成長につながりません。
しかし、体に利かせるために重い重量を設定して3~4日おきのペースを堅持していくと、どこかで体全体に疲労がたまってきます。こうした状況では、小手先のマッサージなどではなく、思い切って1サイクルトレーニングをスキップして体を休めることが、状況を打開する最善手です。
私が20代のころは、「体にあまり利いていないが所定量のトレーニングはこなしているからまあいいや」という考えで、形式的なトレーニング量で満足していたため伸び悩みました。
最近は、「体に利かなかったら意味がない」「超回復のサイクルから外れたら意味がない」と実質的に考えてトレーニングを積んでいますが、どうしても体に疲労の蓄積がはっきり表れるようになりました。
努力は形式的なものではあまり意味がなく、実質的に考えて自分を追い込んでいる、という前提がある人には、伸び悩んだ時に「休む」という逆転の発想の最善手が現れることもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木曜日)

The advantage may be what we have continued to do

When we face a difficult situation, such as decreacing of profit, we tend to search a new field and overcome the difficult situation by new trial.
However, the theory of overcoming a difficlt situation is to utilize our advantage to opportunity.  We have no experience in the new field, so we have no advantage to utileze in the new field.
What is our advantage?  If we try hard in a field for a long time, we may have advantage in this field.
Therefore, it is often the case that the best way to overcome the difficult situation is to raise in price in the same field by differentiation adding our original value.
What I want to say in this column is that even if we face difficulty, we try to overcome the difficulty in the same field, not considering a new field.
I hope you will have a nice time this week.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水曜日)

組織の目標

組織を成長させていくためには適切な目標設定が不可欠です。
たとえば、全国制覇を目指す野球部と、趣味半分で活動している野球部とでは、仮に後者のチームに能力の高い選手が集まってもすぐに前者が追い抜いてしまうでしょう。
かといって、目標は大きく設定すればよいわけではなく、後者のようなチームにいきなり全国制覇の目標を押し付けてもメンバーがついてこないでしょう。
この時期のプロ野球を見れば組織の差がはっきり見えてきます。優勝争いをしているチームは必死で1試合1試合準備して最高のパフォーマンスをあげようとしますが、目標のなくなったチームは、野球がただの「生活のための仕事」となってしまい、いかに楽にこなすかという方向に走りがちです。この差は翌シーズンにも現れるでしょう。
これは個の成長と大きく異なり難しいところです。個人レベルではとんちんかんな目標設定をしても修正は容易ですし、それによって負担が生じても自分の判断だからと納得できます。
しかし、組織の目標は原則変更できませんし、目標設定がまずいと組織に不協和音が生じます。
そもそも組織でメンバーが活躍する条件は、そのメンバー実力を正確に把握して、これに見合った役割を与えるとともに、その総体としてやりがいのある組織にとっての目標があることです。
ですので、1人1人の能力、現在点を把握したうえで、これを結集してどこまでいけるかを検討することで適切な目標が設定可能になります。
のんびり活動してそれでよいなら皆それを望むでしょうが、少し辛くとも、その先にやりがいがあればメンバーはついてき、組織に対する満足感も高くなります。
難しい事ですが、この目標をうまく設定することが、組織を成長させていく非常に大事なポイントでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火曜日)

親権はほぼ自動的に母親に、の制度を再考する

子のある夫婦が離婚した場合、親権を定める必要があります。そして、双方が親権を望んでも裁判所はほぼ100%母親に決め、父親が親権をとれるのは、母親に暴力癖があるなど特殊な場合に限定されます。
しかし、法律でそう定められているわけではないのにほぼ自動的に母親に親権がいく制度には疑問を呈する人は多いです。
さて、母親に親権、という結論の根拠は標準的な家庭のイメージから考えていく必要があります。裁判所が想定している標準的な過程のイメージとは、
・父親は毎日仕事で子どもとの接点は多くない
・母親は子どもが少なくとも幼稚園や小学校に入るまでは子育てに専念し、その後働き出したとしても、学校の登下校時には子どもに寄り添う。
・子どもは母親と過ごした時間が長いから母親の方が安心できる
というものでしょう。ですので、ここで父親と母親が別の道を歩んだとしても、父親は仕事をつづけながら養育費を負担することにより、母親は仕事を増やしながら養育費を受け取ることにより、三者とも大きな生活の変化を受けることなく新しい道を歩めるであろう、というのが裁判所の頭の中です。
しかし、複雑化する今の時代にこの考え方は適合しているでしょうか。
よく報道されているのは、シングルマザーが生活に困窮して、子どもにとても伝えられない仕事をしたり借金を抱え込むケース。これは、子育ての合間の仕事では十分な生活費は稼げない現代的問題です。
逆に父親の方も、常に朝から深夜まで働きづめの会社勤めの人ばかりではなく、自営業なら子育てのために時間を工夫できるでしょうし、育児を理由に男性にも休暇や時短を認める企業は増えています。
そうすると、しっかり生活費を稼ぐことができて、子どものライフサイクルに合わせて時間を調節できるのであれば、子どもは父親のもとで過ごす方が三者とも有益なはずです。
おそらく社会的な流れからすると、今後、「ある程度稼げて時間も作れる父親」と「パートタイムでは十分な生活費を稼げない母親」は両方とも増えていくものと思われます。そうした夫婦の離婚案件で父親に親権がいく判決がちらほら出てくると、親権は自動的に母親、の公式は崩れていくものと思います。
とことん働いてたくさん稼げる人はしっかり稼いで養育費を少しでも多く送るのが三者にとって最善となるかもしれません。しかし、そうでなくほどほどに稼げる父親は、仕事とプライベートの時間をしっかり棲み分けし、子どもと過ごす時間を増やしていくことが必ず幸せに直結してくるのだろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月曜日)

楽なダイエット法はないが、大変なダイエット法を楽にする

先日体脂肪率を測定したらなんと5.6%トップアスリート並みの数字です。
S_img_2059
数か月前までは「凸凹した腹筋ってかえって気持ち悪い」と言っていたような気がしますが、その本人が見事シックスパックに割れてしまいました。
ダイエット・・というか、脂肪を落とすことについてはいろいろ「楽に・・」とか、「簡単・・」という詐欺的な見出しのサイトや本が多数出回っていますが、簡単なダイエット法がないことはもはや社会常識になりつつあります。
しかし、大変なダイエット法を精神的に楽にする工夫はあるのかと思います。今日はその工夫例を紹介したいと思います。
私は体脂肪率5%台ですが、ビールは毎日1リットル以上飲みますし、そのうえほかの酒もガバガバいっちゃいます。もちろんお酒だけでなくお酒にあわせて食事もとるので、摂取カロリーは相当な数字になります。それでも体脂肪量は4キロ以内におさえられています。その取り組みは簡単に2つにまとめると、
①カロリーと欲しさ(食べたさ)を比べて、そのカロリー÷食べたさの高いものから、食卓から排除していく(逆、すなわち食べたさ÷カロリーの高いものから上位いくつかに限定するでもよい)
②必ず毎日摂取カロリー以上の運動をする
これだけです。
①は慣れるまでは難しいのですが、要は、本当に食べたいものはストレス解消の意味でも食べる。そうでないものを我慢する。というやり方です。ビールには揚げ物がよくあうので、ワインにはスイーツがよくあうので、最初から揚げ物やスイーツは排除せず、むしろ私はかなりたくさん食べています。その代わり、別にそんなに食べたいとは思わない炭水化物やポテトチップス系を徹底して食卓から排除するのです。これで摂取カロリーはそれなりに積み重なるものの、ストレスを考えるとつらさはあまりなくなるでしょう。
酒にはアテが必要ですが、酒のアテは私はほぼこれ一択。
S_img_2068S_img_2069
セブンイレブンのサラダチキン。その脂肪量なんと1g未満!0.8gの脂肪燃焼に必要な動きは徒歩5分なので、セブンイレブンに買い物にいくだけで元が取れます。それでいてタンパク質豊富なので基礎代謝アップのダブルアップ効果。
こうしてストレスを抑えつつ摂取カロリーを制限できれば後はそのカロリーを消費できれば確実に痩せていきます。摂取カロリーをそのまま見ると何千キロカロリーになり、それを運動で消費するにはすさまじい量になってしまいますが、人間には基礎代謝があるので、摂取カロリーからこれを引けば、なんとなく達成可能な燃焼すべきカロリーの数値が見えてきます。
この数値に現実性が感じられれば、上下の階への移動は階段にしたり、1駅歩いたり、運動をする意欲もわいてきます。
こうしてストレスを抑えて運動の意欲のわく体制を整えると、自然と無理ない運動が継続でき、やがてどんどん体型に目に見える変化が出てきます。
ダイエットは決して楽な方法はありませんが、楽に感じられる方法は考え得るものだと思います。ぜひ、うまく続けられる精神的に楽な方法を考えて、理想の体脂肪率を実現してみてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日曜日)

2つの近鉄の狭間の公園

今週紹介するのは玉出山公園。上本町発の路線とあべの橋発の路線の間にある「駐車場なしの」公園です。ですので、行きは河内国分駅から歩きました。
この公園はいくつかエリアがあるのですが、今日は冒険の広場。
まずはゴムあやとりの広場。これは立命館茨木キャンパスで経験済なのですいすいいけました。
S_img_2095
次は大型遊具。ちょっと難易度の高いパイプ橋。
S_img_2098
大きな砦もあります。この砦に一般的なはしごや階段はないので、少し上り方には工夫が必要です。
S_img_2099
最後はローラー滑り台。定番ですが、これがあるとこどもの盛り上がりが桁違いです。
S_img_2100
帰りは道明寺駅からあべの橋へ。17:22到着の青のシンフォニーもしっかり見て天王寺から帰りました。
はるか昔テーマパークだった公園の残滓のようですが、有料乗り物も稼働しており、いろいろ楽しめる公園でした。
車で行きにくいという難点も運動大好き我々父子には全く無問題。近鉄の2つの路線を楽しみながら割安のテーマパークを満喫します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«かわいい子に旅をさせる2つのパターン