2017年5月27日 (土曜日)

毎日定量積み上げるやり方の2つの盲点

目標に向けて努力するとき、目標に向けて必要な努力量を見積もり、それを必要な日数に割り振って1日あたりする量を決めて取り組む方法があります。このやり方自体は負担を特定時期に集中させない合理的なやり方です。
しかし、機械的に毎日定量の努力を続けがちになることで2つ盲点があることに気をつける必要があると思います。
1つ目は、時間が不足している日に、目標量を形式的に達成することを優先し、量を達成したことで満足して質が伴っていない、すなわち表向きには一定量の努力をしたように見えるが身についていない、という状態を認めてしまいがちになること。
2つ目は、時間に余裕がある日でも、目標量を達成したことで、満足し、それ以上の努力ができるにも関わらずこれをしない方向に考えがちであること。
時間が不足している日は、多少、目標量を減らしてでも、しっかり身に付く、質のある努力が必要ですし、時間に余裕がある日は、時間がない日の遅れを取り戻したり、時間がない日のために前倒しで頑張ったりすべきです。
努力の質は直接測るのが難しいので、量を尺度に負担をならすのはセオリーですが、大切なのはもちろん努力の質の方。
量ベースで1日の目標を立てても、その日使える時間との相関関係で、いかに質を確保していくかという視点を忘れると、ちゃんとやっているのに伸びない、ということが起こりがちであるように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金曜日)

ダイエット逆転の発想

いろいろ頑張っているけれどもダイエットがうまくいかない人はいます。今日はそうした人のための逆転の発想の提案です。
ダイエットの基本的な方針は、摂取カロリー以上にカロリーを消費する、または、消費カロリー以下に摂取を減らす、です。前者は成否がよくわからないので、後者を目指すのがセオリーです。
そして、消費カロリーは把握できているがそれ以下に摂取を減らすことができないという人は大きく2つのパターンがあります。食べたいものを量的に我慢できないパターンと、カロリーの高い特定の食品を辞められないパターンです。
もちろん、本当にダイエットを成し遂げたいのであれば、これらを我慢する必要があります。しかし、我慢がストレスとして蓄積されるとあまり体によくないため、最初は少し工夫が必要かもしれません。
この場合、逆転の発想で、食べてもよいものを多く食べてみましょう。たとえば、前者の量の満足を求める人は、脂肪分の多い肉を脂肪分の少ないささみや、あるいは豆腐などに代え、主食をごはんからこんにゃくに代えるなど工夫すれば、十分な量食べても摂取カロリーを抑えられます。
後者の特定の物を食べたい欲が生じた場合、それ以外の、カロリーが低くてそこそこ満足できるものをとことん食べてみて、時間を変えて嗜好を変えていくのが有効です。
私は、ジムに通いながら、ジム後にビールでじゃがりこを毎日食べる生活をしていて、毎日頑張って運動しているのにどんどん体重が増えた時期がありました。これは、じゃがりこに代えて、少し多めのするめいかソーメンに変更することで解決されました。
また、レストランで、ついあいた時間にパンを食べすぎてしまう問題解決のために、レストランに行く際には、あらかじめ少しお腹を膨らませていく工夫をして、ついついパンを食べてしまう癖を解消しました。
いずれも、ただやめればよいだけの話。しかし、それがなかなか難しい場合には、少し視点を変えて、体により悪くないものを少し多めに食べてみることが有効な場合があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木曜日)

Books are not sold well recently

Recently, sales of books or magazines are notably decreasing.
When I was a student, I used to read weekly comic magazine "Jump" and enjyoyed such as "Dragon Ball" or "Slam Dunk".
However, sales of "Jump" is also declined  one third as that of 20 years ago.  Although " Jump" contain " One Piece" which is a very popular pirates story, boys are not tend to read comic magazine.
Instead, people tend to play internet games in trains or other public area recently.
However, I think this does not mean that people prefer games to comics. Comic magazine or other books are not convenient to carry. That is the main reason of the sales declining.
When interestng reading contents is provided via portable phone, I think age of books or magazines will come bakc again.
I hope you will habe a nice time this week.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水曜日)

組織のモメンタムを理解して動く

組織の成長のさせ方は外的な要因に左右されます。チャンスがあればどんどん成長路線でいくのがよいでしょうが、周囲の状況から考えて今は動くべきときでない時間帯は、現状維持路線、あるいは組織のスリム化をはかるべき時期もあるでしょう。
それは組織のトップが責任を持って判断すること。そして、これは短期・中期・長期のビジョンが絡まり合って複雑になるため、普通は逐一構成員に説明はされません。
ですので、構成員は、幹部の言動や、外的環境から、組織が今、ダイナミックに前に動こうとしているのか、現状維持を目指すのか、整理段階にあるのかを把握しなければなりません。
もし、これを把握しないまま、常にイケイケドンドンで活動していては、組織の意向に反したずれた活動をしてしまいかねないのです。
このような組織の前後への動きの大きさを組織のモメンタム、と呼ぶことにします。組織のモメンタムを理解してこれに沿った活動をするのが構成員に強く求められます。
とはいえ、この理解は難しいため、組織のモメンタムがはっきりしている組織が人気を集めます。昇り調子のベンチャー企業では、常に前へ前へベストを尽くし続ければよく、逆に保守的な活動をする公務員であれば、現状維持を厳守すればよいだけです。
ただ、こうした組織にいても、いつかは組織のモメンタムが大きく変動し、これにあった活動をせざるをえない場面はあるでしょう。
組織の一員としてなす活動は決して自分のやりたいことの実現ではなく、組織への貢献であるべきですが、組織への貢献のために、組織がどのような動きをしようとしているのか、自分で判断することがとても大事になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火曜日)

他人物売買は合法ですが・・

今話題のメルカリでは、手元に現在ない商品の出品、すなわち、安く仕入れるルートを持っていて、メルカリで成約後に商品を安く仕入れて発送するというやり方は禁止されています。
直感的にこのような方法はダメだとも考えられますが、民法上は他人物売買は有効で、他人物売買契約が成立すると、売主は契約の対象の商品を入手して買主に引き渡す義務が生じ、できなければ契約解除や損害賠償のペナルティが生じます。
このように、契約成立後に商品を安く仕入れて発送するというのは民法上何ら問題となるものではありません。しかし、なぜメルカリがこれを認めないかというと、様々なトラブル発生が想定でき、原則はトラブル解決は当事者間に任せるとしても、それでも対処を要するトラブル対応が大きなものとなると判断したからでしょう。
メルカリをはじめとして、ネット上で物を売買できることにより、おそらくこれからリサイクルショップや古本屋はどんどん淘汰されていきます。同時に、価格についてもリサイクルショップや古本屋での店頭価格よりも少し高めで取引される傾向が続くと予想されます。それは、お店まで買いに行って、希望の商品がみつからない空振りのコストがかからなくなる分、多少割高でも構わないという判断が生じるからです。
しかし、ネット上の見知らぬ人との取引。相手に対する信用は一定以上には高まらず、クレームも対面取引よりも発生する確率は高くなるでしょう。このような環境下では、対面取引を前提とした現行の民法がそのまま適用できない場面があることはうなずけます。
我々弁護士は資格をとるために必死で民法を勉強してきました。しかし、ネット社会で妥当するのは、民法と似て僅かに非なる新しい枠組みが要求されるのかもしれません。
そうだとしても、急にネット取引にかかる民法の特則などが定められるとは考えにくいですが、現行法をベースにしつつ、事案に応じた丁寧で深い検討がこれからの社会でますます要求されうのだろうと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月曜日)

耳掃除してはいけない理由

耳掃除はしてはいけないと言われます。体のあらゆる部分は掃除して清潔にするのが基本ですので、この指摘に驚く人は少なくないと思います。
朝、顔を洗う際に気づくように、我々の顔は、少しの間にたくさんのスクラブを生じます。耳の中も顔の皮膚の延長なので、同程度のペースで不要な細胞が生産され続けていると考えられます。
そうであれば、この不要な細胞はきれいに除去しなければ不潔で、細菌などの温床になってしまわないかというのが直感的な着想です。
しかし、耳垢は、耳の表面の毛の作用で自然と外側に押し出される仕組みになっているので、ほっておいても外にかき出される仕組みになっています。
逆に綿棒などで不用意に耳垢を奥に押し込んでしまうと、それをかき出す仕組みはなく、人為的に取り出すことも難しくなり、耳垢が耳の奥にたまってしまうおそれがあります。耳掃除をしてはいけないとの指摘はここに主眼があります。
ですので、耳掃除は、耳に深入りせずに、耳の入り口にたまった垢をそっと取り出すだけでよいのです。耳の中がかゆい場合、綿棒のような太いものではなく、細い耳かきでそっと表面をなぞる程度であれば、耳垢を押し込むことはなく、うまく対処できると思われます。
鼻や喉は、異物がつまっても、内側から力を行使して排出する方法がありますが、耳にはありません。一方通行の通路である仕組みをきちんと理解して、うまく扱うべき部位だということでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日曜日)

ここは滋賀?福井?

今週紹介するのは琵琶湖岸の子どもの国
大阪駅から1時間に1本しかない敦賀行き新快速に乗って琵琶湖西岸へ!
大阪駅から2時間弱かけていきました。
S_img_1699
登る遊具が多くて男の子には遊び放題の公園です。もうこの程度の遊具は何が来てもへっちゃらな感じです。
S_img_1700
音を重視したらっぱのような遊具。中に入って鐘を鳴らします。中にはまって出られなくなったらどうしようかと心配しましたが杞憂でした。
S_img_1714
水の遊具が多いのもとことん遊べる公園の要素です。水車をブンブン回して楽しんでいました。
S_img_1709
中央管理棟には子供用のふわふわ施設もあります。暑い日だったのでこれが一番元気良かったかも。
S_img_1707
新快速に乗って、さらにバスに乗っていく公園。行くのに時間と費用はかかりますが、大型遊具あり、水あり、自然ありでじっくり楽しめる大型遊園です。1日目いっぱいあそびたいときは、少し羽をのばして行ってみる価値のある公園だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土曜日)

裏道がないことを知るためにお金を払いますか?

CMで有名なダイエットジム。提供しているサービスは至極当たり前の内容のコンサルです。
ダイエットの基本は、糖質を減らす食事生活にすること。これにより、脂肪の血中での流通と対内への蓄積を減らすことができるので、うっかり食べ過ぎても、一時的に体重が増えるだけでリバウンドは比較的容易です。
それに加えて、毎日、摂取カロリーを超えるカロリー消費を地道に続けること。体が大きくなっても構わない人は、同時に筋トレをして筋肉を増やすと代謝があがり効率的に脂肪を落とすことができるようになります。
これらは常識的な事で私はすべて自力で実践できるのでコンサルは不要です。
では、やることがわかっているのになぜわざわざそれを聞きに行く人がいるのか、これが商売になるのか。
自力でダイエットができない人は、これらの事をすれば痩せられるともちろん知っています。しかし、夜に糖質を食べたいし、ジョギングなどは続かない。なので、「糖質を食べながら痩せる方法はないか」「もっと楽に痩せる方法はないか」と期待をもってコンサルを頼ります。
ここで、相談者に同調してそうした方法を提案するのであれば二流のコンサルですが、この商売が成り立っているのは、相手の自然な気持ちを理解しつつ、嫌味にならないよう丁寧に、あるべき方向に誘導してあげている、ということなのだと思います。
ですので、結論は、自力でダイエットできる人はこうしたコンサルに金をかける必要はない。より楽にできる方法は金を払っても教えてもらえない、わかっている正しい方法でやるしかないことを金を払って教えてもらう、ということです。
私も、法律的なことや、受験のことなどについてよく、「もっと楽な方法はないか」と聞かれます。これも同じで、安易に同調することと、無下に「ない」と一刀両断にすることは仕事とはいえず、いかに相談者に正しい方向に向いてもらうか、その誘導が指導なのだと思います。
楽な方法を金銭で買うことができればそれは良い選択肢ですが、そのような方法はない方が多いです。無駄な金は使わず、地道にセオリー通りにやるのが最も効率的な個の成長戦略であることは明確だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金曜日)

セオリーはあくまで指針

物事に取り組むにあたり、セオリーやマニュアルがあればまずはそれに則ります。これらは先人からのアドバイスですから、典型的なケースでは有効な場合が多いです。
しかし、もちろんのことながらセオリーもマニュアルも完璧なものではありません。正確にそれに則っていても、全く目標に向かっていないケースもよくあります。
このようなとき、多くの人はセオリーのどの部分を修正すればよいのか、人に聞いたり、調べたりします。セオリーが通用していない部分が僅かなら微修正ですませられるかもしれませんし、何より一度始めたことは継続的であるべきですので、方向性を大きく変えたくないのは誰もが考えることでしょう。
しかし、セオリーがまったく通用していないような場合にも、微修正で済ませようとするとかえって遠回りになってしまうこともあります。
セオリーが通用しない背景には何らかの解決すべき課題があるはずです。これを見極めて解決しない事にはいくら頑張っても先には進めません。
セオリーやマニュアルはあるケースにおける指針であっても、別のケースでは解決課題が異なるから全くあてにならないということもよくあります。逆転の一手を考えなければいけないような大きな遅れが生じた場合は、今一度冷静に何が通用していないのか、課題を見極めて、その内容次第では、継続性は後回しにして大幅にやり方を刷新することも必要でしょう。
奇策は使わなくてもよいならば使わない方が成果は安定しますが、使うべき時を逃してはならないという面もあります。とってもうまくいかない時は、少し巨視的に問題を見渡して、思い切って全く違うことをやってみるのも一計でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木曜日)

How to review our lesson

When we face a truble which we can not deal with by ourselves, we seek the way to solve it and learn by real activities.
Most people are satisfied with the fact that the problem is solved and they found the way to solve it.
However, I think we had better solve the problem once again from the start in order to grow.  Just we know the way to solve a problem does not mean we can solve the problem.
It is often said that reviewing is the most important thing to grow.  How to review a lesson is not to know or remenber the way to solve a problem but to realize the way.
Therefore, we need to put in practice the method actually.
I hope you will have a nice time this week.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«特定分野のスペシャリストに任せ切らない